2010年12月の記事一覧

セタップ!メカニカルライダーを意識した変身

セタップ.jpg
本作は変身シーンが途中で変更された作品としても有名であり
マーキュリー回路がセットされた後は変化している

・回路セット前(~28話)
1.一定のポーズと「セタップ(Set up)」のかけ声とともに、首から下に専用スーツ及びベルトが着用される。

2.続いてベルトの左腰部に取り付けられたレッドアイザーを右手に、右腰部に取り付けられたパーフェクターを左手に掲げ、レッドアイザーを頭部正面に構え、
その際交差した腕がライダーの名前でもある「X」の軌跡を描く

3.レッドアイザーが変化してXマスクが出現し、自動的に顔に半分ずつ装着される。

4.パーフェクターを口に装着することによって体内メカが起動し変身完了。


・回路セット後(29~35話)
直接アイテムは使わない。
両手を突き上げ「大変身!」と叫びながら身体全体で「X」の字を描くように両手を開き、変身ポーズを構えた後にジャンプすると
スーツ及びXマスク、パーフェクターが装着されたXへ変身が完了する。

この変身プロセスの変更は「セタップ変身は子供では真似しにくい」というものである。
また、似たような理由での変身プロセス変更に
「ウルトラマンエース」があげられ、最初は北斗と南の二人で変身していたが
「南の役をした子供が変身後役目を無くす」との事で北斗の単独変身に変更されたという話がある。

2010年12月17日|

カテゴリー:X

キャスト

風見志郎 / 仮面ライダーV3(声) :宮内洋
結城丈二 / ライダーマン :山口暁
珠純子:小野ひずる
ツバサ大僧正:富士乃幸夫[18]
ヨロイ元帥:中村文弥
デストロン首領(声):納谷悟郎
本郷猛 / 仮面ライダー1号 :藤岡弘
一文字隼人 / 仮面ライダー2号 :佐々木剛
立花藤兵衛:小林昭二

2010年12月17日|

カテゴリー:V3

V3 26の秘密

1.ダブルタイフーン - 右の風車に1号の「技」、左の風車に2号の「力」が秘められている

2.超触覚アンテナ - 1号・2号とテレパシーで会話する

3.V3ホッパー - 500m上空から10km四方を偵察する

4.ライダー遠心キック - 上空を大きく旋回した遠心力で複数の敵にキックする

5.特殊強化筋肉 - マシンガンの銃弾すら弾く特殊合成繊維製の筋肉

6.スクリュー・キック - 空中で体をスクリュー状に回転させ敵にキックする技

7.特殊スプリング筋肉 - 肩部のあらゆる衝撃を吸収する特殊筋肉

8.V3ドリルアタック - ドリル状に回転しながら敵に体当たりする

9.Oシグナル - 1号・2号と同様の改造人間探知装置

10.レッドランプパワー - ダブルタイフーンのレッドランプが点滅するとエネルギー倍増。熱線をはね返す機能もある。

11.V3バリヤー - 全身の表面に特殊コーティングバリアーを張って電気エネルギーを吸収。

12.V3反転キック - 敵に蹴りを放ち反転、もう一度蹴りを加える技。

13.逆ダブルタイフーン - ダブルタイフーンを逆回転させたエネルギーで敵を粉砕する。ただし使用後は3時間変身不能となる。

14.レッドボーンパワー - 胸のレッドボーンにエネルギーを集中して強力なパワーを発揮。

15.クロスハンド - 手を交差させることで起動する細胞強化装置。

16.空気ボンベ - 体内に設置された圧縮ボンベ。

17.V3ダブルアタック- 相手を持ち上げて振り回してから投げ飛ばし、とどめに「V3キック」を放つ。

18.エナージ・コンバータ - 1号・2号と同様のエネルギー貯蔵装置。

19.プロペラ・チョップ - 両手をプロペラ状に廻して敵にチョップをする

20.エレクトロアイ - 壁を透視する電磁アイ。

21.マトリックスアイ - 複眼の一つ一つが異なる効果の光学装置として働き、怪人の体を分析する。

22.フリーザー・ショット - 触覚から出す冷凍光線

23.グライディングマフラー - 2本のマフラーと襟の安定翼で滑空する。

24.V3サンダー - 触覚から出す100万Vの稲妻。

25.レッドボーンリング - レッドボーンにエネルギーを集中させ、全身をタイヤ状に変形させて敵に体当たりする技。

26.火柱キック - 脚に内蔵された小型原子炉で脚部を赤熱させてキックする。

2010年12月17日|

カテゴリー:V3