ストロンガー

天が呼ぶ、地が呼ぶ、人が呼ぶ!-仮面ライダーストロンガー-

ストロンガー.jpg
1975年4月から同年12月まで放送された仮面ライダーシリーズ第5作目である。

本作では、「痛快明朗なる仮面ライダーの決定版」を目指し、シリーズ初の変身ヒロイン・電波人間タックルなどの新機軸を盛り込まれている。
作風も指南通り勧善懲悪の色合いが強い正統なヒーロー作品として完成されている

ブラックサタン

ガランダー帝国壊滅後に現れた暗黒組織。
人間の耳から脳内に侵入し、肉体を乗っ取る怪虫「サタン虫」を使って全人類支配を企む。
「ブラックサタン大首領」によって統括され、世界中に支部を持つなど、組織としては原点回帰的な側面を持っているのが大きな特徴である。
組織員は改造手術の後、忠誠の誓いを立てる。
儀式を行う際は、白か黒の三角頭巾の衣服を身につける。

大幹部は紳士タイタンが変身する一つ目タイタン(後の百目タイタン)
雇われ幹部のジェネラルシャドウ、最高幹部のデッドライオンである。

2011年3月22日|

カテゴリー:ストロンガー

キャスト

城茂 / 仮面ライダーストロンガー(声):荒木茂
岬ユリ子 / 電波人間タックル(声):岡田京子
タイタン:浜田晃
立花藤兵衛、立木藤太郎博士(20話):小林昭二(2役)

2011年2月22日|

カテゴリー:ストロンガー

仮面ライダーストロンガー(チャージアップ)

チャージアップ.jpg
改造魔人集団「デルザー軍団」によって重傷を負った主人公・城茂が、正木洋一郎博士によって超電子エネルギーを発生させる「超電子ダイナモ」を身体に埋め込まれたことにより、電気人間の100倍のパワーを発揮する「超電子人間」となった。ストロンガーチャージアップの誕生である。

通常のストロンガーを遥かに凌ぐ圧倒的パワーを持ち、今まで全ての電気技が通用せず、苦戦することが多かったデルザー軍団の改造魔人をも一撃で倒すほどのパワーを持つ。
ただし、その超電子の使用には1分間という時間制限があり、これを超えるとバラバラに自爆してしまう危険性を併せ持つ諸刃の剣となった

2011年2月22日|

カテゴリー:ストロンガー

電波人間タックル

タックル.jpg
てんとう虫をモチーフとする電波人間であり、岬ユリ子がブラックサタンに改造された姿。
電波エネルギーを動力として戦う他、ブラックサタン奇怪人や戦闘員の進撃をいち早く察知する能力を持つ。
シリーズ初の正義側の女性戦士であり、女性仮面ライダーの先駆け的存在とも評されるが、正規に仮面ライダーとしてはカウントされていない。

脳改造に伴う強化手術前にストロンガーに救出された為、その戦闘能力は低く、
戦闘員程度には太刀打ちできるものの奇械人レベルには全く歯が立たず、ピンチに陥ることも多かった戦士である。

2011年1月22日|

カテゴリー:ストロンガー

6人ライダー

ストロンガー②.jpg
本作以前の仮面ライダーシリーズに登場しそれぞれ日本を守った仮面ライダーたちも出演する。
アマゾン以外の5人ライダーはGOD機関壊滅後も世界各地で秘密結社ゲドンやガランダー帝国の海外支部と戦いを続け、アマゾンが南米へ帰還した後もブラックサタンのスパイと各地で戦っていた。
そしてデルザー軍団を追って海外から次々帰国し、35話のV3を皮切りに、ストロンガーと共闘する。

2011年1月22日|

カテゴリー:ストロンガー