アマゾン

キャスト

アマゾン(山本大介) / 仮面ライダーアマゾン(声) - 岡崎徹
立花藤兵衛 - 小林昭二
岡村まさひこ - 松田洋治
岡村りつ子 - 松岡まりこ
ゼロ大帝 - 中田博久

2011年8月17日|

カテゴリー:アマゾン

ギギの腕輪とガガの腕輪

ギギの腕輪.jpg
インカ超古代文明のオーパーツ。
合体させることで超古代文明のパワーを発揮することが可能。
作中では、この二つの腕輪を巡っての攻防が描かれるため、
アマゾンがギギの腕輪とガガの腕輪の両方を装着して戦うのは、最終回のみである。

2011年8月17日|

カテゴリー:アマゾン

大空にきけ 俺の名は-仮面ライダーアマゾン-

image.jpg

本作は1974年~1975年の間に放映された仮面ライダーシリーズ第4弾である。

それまでのバッタをモチーフにしたライダー(V3はトンボだが)と一線を画した野性味溢れるデザイン、引っ掻き、噛みつきなどの多彩かつ「正義のヒーロー」の枠にとらわれない戦闘が人気を博し、異彩を放った。

モチーフ-マダラオトカゲのは虫類ライダー

山本大介(アマゾン)の怒りが頂点に達し「アー・マー・ゾーン!」と叫ぶことで変身した姿。
来日直後の彼の戦いを目撃したマサヒコから「仮面ライダー」の称号を贈られ「アマゾンライダー」とも呼ばれる。
外見はマダラオオトカゲをモチーフとしており、機械式の改造人間ではなく爬虫類の機能を備えた生体改造人間である。

変身は「もがく」ように腕を動かしながら「アー・マー・ゾーン!!」の掛け声で目が赤く輝き、光のイリュージョンに包まれ、やがて姿を変えるという超神秘なものである。

アマゾンが日本語を喋るようになっても変身プロセスには変更が無く、変身に際してこれといったアイテム使用の描写も無い。

2011年1月17日|

カテゴリー:アマゾン