アンノウンとは

アンノウンとは

アンノウン.jpg
神(闇の力、オーヴァロード、テオス)に仕える天使の如き存在であり、地球上の生物に似た特徴を持つ超越生命体の総称である。(正確には、彼らを模して地球上の生物がつくられた)

種族ごとに「 (モチーフとなる動物の名前)ロード」と呼称されており、高位の怪人は「エルロード」と呼ばれる。
その目的は神が恐れる「アギトの殲滅であり」、主にアギトになる可能性のある人間(超能力者)を血族ごとに殺し回っている(胎児も該当)。

一方で、神が人間を愛しているために、アギトの力を持たない人間を殺すことは極力禁じられており、ターゲット及びそれの殺害を妨害する者以外の人間は襲うことはなく、もし仮に禁を破ったアンノウンは"闇の力"から制裁が下される。

川で溺れていた子供をアンノウンが「アギトではない」という理由で助けようとしたエピソードが考えられていたが、「視聴者が混乱する」という事で入れられることはなかったという逸話もある

2011年6月30日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:アギト

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://game4pay.com/mt/mt-tb.cgi/14

コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)