人の心を持った異形のものたち

人の心を持った異形のものたち

前作「仮面ライダーファイズ」が「人間の心を残したまま異形の存在(つまり怪人)になってしまった者」の悲劇を描いたのに対し、本作は「異形の存在として生まれながら人間の心を持ってしまった者」の苦悩が作中で描かれ、主人公サイドの登場人物であり、後者の要素を持つ相川始(仮面ライダーカリス=ジョーカーアンデッド)の苦悩や葛藤、その処遇を巡ったストーリーが展開された。
ジョーカーアンデッド.jpg

2011年7月 2日|

カテゴリー: