1作目の原点回帰-スカイライダー-

1作目の原点回帰-スカイライダー-

スカイライダー.jpg
1979年~1980年に放映された「仮面ライダーシリーズ」第6作である。

呼称が初期と同じく「仮面ライダー」であるためスカイライダー版は
「仮面ライダー(新)」「仮面ライダー(スカイライダー)」と表記されて区別される

<作品解説>
主人公・筑波洋(つくばひろし)はハンググライダー部の部員である。
練習中、オートバイに乗った不気味な集団に追われている人間改造工学者・志度博士を助けた。
博士は世界征服と人口抑制を企む悪の組織「ネオショッカー」に協力していたが、
非情な組織のやり方が良心の呵責に耐え切れず脱走したという。
博士を追ってきたネオショッカーの怪人ガメレオジンによって洋は瀕死の重傷を負ってしまう。
洋を救うために博士はあえてネオショッカーに戻り、洋を改造人間として蘇らせた。

復活した洋は博士と共にネオショッカーを脱走。
変身した洋の姿を見て、博士は彼を「仮面ライダー」と名付けた。
スカイライダーの誕生である。
ネオショッカーから人類を守るために戦うことを決意する。

本作の魅力はライダー初の「原点回帰」と「先代ライダーの客演」によるだろう
しかし「原点回帰」を意識しすぎたあまりやや地味に感じるストーリー展開と「スカイライダー」として区別するだけの飛行能力の演出が思うように形にならず
視聴率数字的にやや苦戦となった本作である

こうした中で一時期は半年で主役交代(仮面ライダーV9という案があった)も検討されたが、それには至らず、メイン部隊をハングライダー部から喫茶店「ブランカ」に変更され、それに携わることで味方レギュラー陣の一新とバックアップで作品自体のリスタートを計った。

28話で先代仮面ライダーの特訓を受け、パワーアップすることになる。
外見はほぼ変わらないがやや明るい体色に変更された。

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://game4pay.com/mt/mt-tb.cgi/6

コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)