セタップ!-仮面ライダーX-

セタップ!-仮面ライダーX-

仮面ライダーX.jpg
1974年2月~同年10月まで放送された「仮面ライダーシリーズ」第3作である。
この時代の仮面ライダーをはじめとする特撮ヒーロー人気はロボットアニメブームにやや押され気味であり、そういった状況の中で制作された作品である。

<作品解説>
海洋科学者である神 啓太郎(じん けいたろう)教授は、謎の組織GOD(ゴッド)より組織への加入を迫られる。
拒否した神教授は報復としてGODの襲撃を受け、父親を助けようとした息子の神 敬介(じん けいすけ)は殺害されてしまう。
自らも瀕死の重傷を負った神教授だったが、死の前に息子敬介を自らの研究していた深海開発用改造人間(カイゾーグ)技術を用いて「仮面ライダーX」として蘇らせた。
父の遺志を継ぎ、日本全滅を図るGODと戦う決意をする

歴代の仮面ライダーの改造シーンの中で本作を一番指示する人も多い。

今回の敵GODは世界征服が目的ではなく、世界各国の政治や社会を支配するのが目的である。


2011年6月30日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:X

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://game4pay.com/mt/mt-tb.cgi/4

コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)