切札は手の中に-仮面ライダー剣(ブレイド)-

切札は手の中に-仮面ライダー剣(ブレイド)-

ブレイド.jpg
2004年から2005年まで放映された「平成仮面ライダーシリーズ」の第5作である。
キャッチコピーは「今、その力が全開する」「運命の切札をつかみ取れ!」

前期OP 「Round ZERO~BLADE BRAVE」

後期OP 「ELEMENTS」

作品解説
類基盤史研究所(BOARD)の新人職員・剣崎一真(けんざきかずま)は、先輩の橘朔也と共に、バットアンデッドの封印に当たっていた。
だが剣崎=ブレイドは、アンデッドの前にほとんど何も出来ず、橘朔也=ギャレンに助けられてようやく封印に成功する。


「職業としての仮面ライダー」がコンセプトである。
剣崎と橘は組織に属し、仮面ライダーとなって戦うことで給与を得ている。
作中のセリフにも「これが仕事」「給料」など職業を連想させるものが多い。

2011年7月 2日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://game4pay.com/mt/mt-tb.cgi/27

コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)