運命(さだめ)の鎖を解き放て!-仮面ライダーキバ-

運命(さだめ)の鎖を解き放て!-仮面ライダーキバ-

キバ.jpg
2008年から2009年まで放映された「平成仮面ライダーシリーズ」第9作である。

キャッチコピーは「覚醒(ウェイクアップ)! 運命(さだめ)の鎖を解き放て!!」
「それはバイオリンをめぐる、父と子の物語


作品解説

1986年。世間には人間に化け人間の生命エネルギー・ライフエナジーを吸って生きるモンスター「ファンガイア」が繁栄していた。

そんなとき、22年前に逃がしたファンガイアが再び出現。
ファンガイアハンター麻生恵が戦いを挑むも、その力に圧倒され危機に陥る。
その時「ブラッディ・ローズ」の弦が突如として震え始め、それを聞いた渡は本能に突き動かされるようにファンガイアの元に向かう。
奇妙な姿をしたコウモリ・キバットが紅渡(くれないわたる)に噛み付いた瞬間渡の身体は鎧に包まれ、異形の姿=仮面ライダーキバへと変貌を遂げた。

石ノ森章太郎生誕70周年の記念作でもあり第1話冒頭でこの文字が出された。
仮面ライダーのモチーフには「吸血鬼」を採用し、随所に西洋ホラー的な要素・演出が取り入られている。

2011年7月15日|

カテゴリー:キバ