天が呼ぶ、地が呼ぶ、人が呼ぶ!-仮面ライダーストロンガー-

天が呼ぶ、地が呼ぶ、人が呼ぶ!-仮面ライダーストロンガー-

ストロンガー.jpg
1975年4月から同年12月まで放送された仮面ライダーシリーズ第5作目である。

本作では、「痛快明朗なる仮面ライダーの決定版」を目指し、シリーズ初の変身ヒロイン・電波人間タックルなどの新機軸を盛り込まれている。
作風も指南通り勧善懲悪の色合いが強い正統なヒーロー作品として完成されている

<作品解説>
主人公・城茂(じょう しげる)は、悪の組織ブラックサタンに殺された友人・沼田五郎の仇討ちの為、
自ら進んでブラックサタンの秘密基地に乗り込み、改造手術を受けて電気人間となった。
自己催眠装置によって脳改造を免れ、大首領への宣誓の場にて反旗を翻し秘密基地を脱走、

その際に救出した電波人間タックルこと岬ユリ子と共に、
ブラックサタンやデルザー軍団が送り込む奇械人や改造魔人との戦いを繰り広げる。

企画段階での名称は電気人間らしく「仮面ライダースパーク」であった。
しかし「スパーク」は、ライオンが同年に発売した洗剤商品(「スパーク75」)
で商標登録していたため、「ストロンガー」に変更された。

モチーフはカブトムシである。
改造電気人間の名の通り、電気エネルギーを駆使した技を多用する。
変身は「変身!ストロンガー!!」の掛け声で
コイルアームを摺り合わせてスパークさせ、電気エネルギーを発生させる事で変身する


本作を最後に仮面ライダーシリーズは一区切り的な意味で、一旦終了する。
そのため、本作の最終回の予告では「仮面ライダーストロンガー最終回」ではなく、
「仮面ライダー最終回」とアナウンスされている。
シリーズ再開は4年後の「仮面ライダー(新)」(スカイライダー)となる。

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://game4pay.com/mt/mt-tb.cgi/5

コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)